投資マンションを購入しよう|資産運用を始める

資産運用で成功する為には

グラフ

資産運用をする際に、不動産投資をする方もいます。その時に投資マンションを購入する事も検討する方もいますが、購入するのであれば東京都内で購入する事が重要です。東京は家賃相場も高いですし、人が多くいますので空室のリスクも避ける事が可能です。

読んでみよう

投資をするのであれば

アパート

不動産投資をこれから始めたいという方も多いです。最近では、投資マンションの発売が多くなっており、貸し出したり税金対策などにも有効です。また、貸し出す際は東京都内であれば、人口が多いため空室のリスクも抑える事が出来ます。

読んでみよう

グレードが違います

一軒家

一流を手に入れられます

投資マンションを購入して資産運用をしようと考えているのであれば、上場不動産投資信託も検討してみましょう。上場不動産投資信託には投資マンションにはない特徴がいくつかあります。投資マンションと上場不動産投資信託の両方を保有すれば不動産投資の幅が広がり、リスクの分散にもなります。上場不動産投資信託のメリットの1つは保有する収益物件のグレードが比較的高いということです。個人が購入する投資マンションは、聞いたこともない不動産会社や建設会社が建てているケースが多いです。一流不動産会社や一流建設会社が建てた収益物件に出会えることはそれほど多くありません。一方で上場不動産投資信託の場合には銘柄によって大手ディベロッパーや大手ハウスメーカーがスポンサーになっているものがあります。

スポンサー力が魅力です

このような銘柄は保有する物件を、これらスポンサーから調達しています。市場に出回る前にパイプラインを使って、いち早く物件情報を手に入れることができているのです。しかも、エリアも申し分ありません。東京の都市部のマンションやオフィスビルを多く取り入れている銘柄は数多くあります。個人で東京に投資をしようとすると中心部はまず採算が合いませんが、上場不動産投資信託の場合には東京の中心部にあるターミナル駅近くのオフィスビルやマンションを保有しているケースもあります。個人では手の届かない収益物件にも気軽に投資をすることができます。同じ東京でも投資マンションと上場不動産投資信託でエリア分散をしっかりと図ることができるのです。

マンションで投資活動を

女性

東京での投資マンションの人気の理由は、安心感の高さです。賃貸需要が高いことに加えて資産価値が高いことにより、空き部屋リスクを抑えて短期売却も楽に行えるわけです。さらに高層マンションの人気の高さも投資マンション需要に結びついています。

読んでみよう